おんぶにだっこに肩車! 昆虫キッズの世話焼き係によるレポート


by the_insect_kids
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

昆虫キッスインタビュー(9)

b0115470_22591850.jpg

敬「俺となつよさんと佐久間くんは、(昆虫とは)別に本体的なバンドがあって、で、(昆虫を)やってるっていうのが今のところそれが面白い感じで出てて、その不思議な距離感が。俺自信が昆虫をそういう独特な空間で……」
店員「ガラガラカッシャーン(大量に皿をひっくり返す)」
翔「まず各自の活躍する場(それぞれのバンド)があって、で昆虫に戻ってきた時に、俺がその各自の場で培ってきた面白いところを引き出さないといけないと思ってる」
敬「そういう面白さがありますね」
翔「で、そのバラバラの個性がぶつかって、ああいう…ゲロみたいな形になると」
おれ「うん」
翔「俺個人としては、思い描いてる形が最初からあるけど、それを崩してくれるかっていうのが」
おれ「それが、」
翔「面白い。もちろん落胆するときもあるし、この人たちできる子なんだなあって思うときもあるし。やっぱりね、アンコ玉ってあるだろ駄菓子屋に。あれって何個か一個に当たりがあるやつ。あれをずっと食い続けてる感じ。あー当たりあるんだ!みたいな」
おれ「ハズレでも、それはいいの?」
翔「ハズレはハズレの良さがあんだよ。このハズレをいかに正当化するか、ハズレの負のイメージをいかに取っぱらうか。どうだ。わかりづらいだろ」
敬「うん」


(つづきます)
[PR]
by the_insect_kids | 2008-02-15 22:59